事務アプリ Jimuu(ジムー)で手間な事務作業をカンタンに

Jimuu(ジムー)レジ-POSレジ 使い方

Jimuu見積書作成

Jimuuレジでカンタン売上登録。

ジムーレジではお試しモードとして、あらかじめいくつかのデータを登録しています。
それらのデータを元に、カンタンなレジ入力操作を体験してみましょう!

実際に商品の登録や売り上げ状況の確認をするには「ユーザー登録」が必要です。メニュー画面の[売上状況][設定][運用履歴]のいずれかのボタンから登録が可能です。

当アプリはレシート印刷機能もございます。
対応レジプリンターにつきましては「こちら」でご確認ください。

メニューについて

さあ、はじめよう!

オープン処理

  1. メニューから「オープン処理」を選択してください。
  2. 担当者を選択してください。
  3. 釣り銭準備額の金額を入力してください。

この作業なしでは、レジ入力を行う事ができません。

レジ入力

メニューの「レジに進む」ボタンを押すとレジ入力画面へ遷移します。

  1. 「販売」か「返品」どちらかの入力方法を選択します。※青色に変わるとONの状態となります。
  2. 次に選択する商品の数量を設定します。
  3. レジ入力する担当を設定します。
  4. 画面左側のカテゴリ選択し、右側の空白欄に表示される項目より入力したい商品を選択します。
  5. 商品単体に値引を設定します。
  6. 会計全体に対して値引を設定します。
  7. 入力した商品の削除や、設定した割引内容などの削除を行うことができます。
  8. 入力した全ての内容をまとめて削除します。
  9. 入力した内容の「会計確認画面」へ遷移します。

会計確認

入力した会計内容が正しいかを確認し、お客さまよりお預かりした金額をテンキーで入力します。入力した金額に不足がない場合、赤色の「売上登録」ボタンを押すと、売上登録が完了します。

レシートを発行する

売上登録完了画面では、「レシート発行」を押す事で、Bluetooth対応のプリンターからレシートを印刷することも可能です。

対応プリンター一覧は「こちら」をご覧ください。
プリンターとご使用端末とのBluetooth接続方法に関しましてはプリンターの仕様書をご参照ください。

点検処理・精算処理

「点検処理」、「精算処理」は共に、レジ内の金額を数えるためのメニューとなります。
オープン処理から精算処理までの一連の会計を1日の売上としてデータが残ります。
「点検処理」はオープン処理から精算処理までの間にレジ内の金額を集計する際に利用します。

もっと詳しく!実際の業務としてお試しになりたい場合は、今すぐユーザー登録(無料)!

実際に商品の登録や売り上げ状況の確認をするには「ユーザー登録」が必要です。
メニュー画面の[売上状況]、[設定]、[運用履歴]のいずれかのボタンから登録が可能です。