Jimuu(ジムー)見積・請求書 使い方 │ 無料スマホアプリ「Jimuu」

Jimuu(ジムー)見積・請求書 使い方

Jimuu見積書作成

Jimuuでカンタン見積・請求書作成。

Jimuuアプリではお試しモードとして、予めいくつかのデータを登録しています。
それらのデータを元に、カンタンな見積書を実際に作成してみましょう!

実際に顧客情報や、商品の登録をするには「ユーザー登録」が必要です。
メニュー [設定] > [ログイン]画面の[新規登録]から登録が可能です。

2017年12月12日  NEW 年末年始の弊社休業期間中の郵送機能についてのお知らせ。
年内は、12月28日 12:00までの郵送受付となります。
2017年12月29日~2018年1月4日 の期間中は、弊社休業期間の為郵送機能はお休みします。
再開は2018年1月5日~となりますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

ダウンロード

Jimuu(ジムー)見積・請求書

メニューについて

さあ、はじめよう!

見積書の新規作成

  1. 初期起動時に表示されるメニュー画面の一番上の「案件一覧」を選択してください。
  2. 「案件一覧」の右下のアイコンを選択してください。
  3. 「アプリの使い方」では見積書を選択してください。請求書から作成することも可能です。

見積書の情報を入力

見積書編集画面では、どんな内容の仕事かを一目で表す見積の「件名」をはじめ、どの顧客からの依頼かなど。実際に見積に表示される情報を選択および入力をおこないます。

【件名】
どんな仕事の見積なのかを表す題名を設定してください。
【顧客】
どの顧客からの依頼なのかを選択します。
ここでは、予め登録していた顧客データの「△△株式会社」を選択してください。
【状態】
作成中の見積がどの段階のステータスかを表示します。
編集するには、見積の設定が終わった段階の画面で変更が可能です。
【回答予定】
顧客にいつまでに見積の返答をもらえるかを予め日付で設定できます。
【納品期日】
見積内容をいつまでに納品するかを文章で入力できます。
【納品場所】
見積内容をどこで、またはどういった形式で顧客に渡すかを文書で入力できます。
【支払条件】
請求金額を支払う際の条件を文章で入力できます。いつまでに支払うのかなど。
【見積日】
デフォルトでは書類を作成するとした日付になっていますが、変更も可能です。
【有効期限】
見積した内容がいつまで有効なのかを日付で設定できます。
【担当者】
見積を担当する人の名前を入力してください。

見積の明細項目を設定・追加

見積書の各情報の入力が完了したら、次は明細の入力になります。

  1. ④「名称」箇所を選択すると、「名称編集」画面が表示されます。
  2. ⑤[商品]を押すと、予め登録している登録商品のリストが表示され、明細にはいる商品を選択してください。
    今回は「消しゴム」を選択してみましょう。
  3. 商品の選択が完了したら、その他の項目を選択・入力し「決定」ボタンを押すと内容が保存されます。

【商品】
登録商品から明細に記載する商品を選択します。
【単価】
上記の[商品]を選択すると自動的に予め設定されていた商品単価が入力されますが、見積ごとに単価の調整も可能です。
【数量】
見積の明細に表記する商品の数量を入力してください。
【単位】
商品を数える際の単位になります。[商品]を選択すると自動的にに予め設定されていた単位が入力されますが、見積ごとに単価の調整も可能です。
【課税】
課税するか、しないかのオン・オフを切替設定します。

見積編集画面に戻り内容を保存

「見積編集」画面の右上にある、フロッピーアイコン を押すと見積書作成が完了します。

もっと詳しく!実際の業務としてお試しになりたい場合は、今すぐユーザー登録(無料)!

ユーザー登録は、アプリメニューの[設定]> [ログイン]画面の[新規登録]から登録が可能です。